Secret

Case 6

 

ネギトロの秘密  2005 8/20




今更ですが、私がバイトしてたのは回転寿司のチェーン店です。

ちっちゃいところだったんですけどね。




ネギトロとはマグロのトロ身を漁師さんが包丁でたたいてねぎをのっけて食べたのが始まり(だったと思う)

皆様ご存知の通り、回転寿司じゃ トロを刻んで〜なんてもったいないことは致しません。

(多分ほとんどの店がそうでしょう)





と言うわけで、あなたも簡単ネギトロ講座!!(謎)





まずはマグロの赤身のご用意を。

うちの店では主に

・ マグロの筋が多いところ(マグロおろすときにネギトロ用にとっとく)

・ マグロのネタとしておろしたが少し色が悪くなったもの(これはたま〜に。ごく稀にビントロも混ざる)

を使ってました。




彼らを手動ミンチ器具?でひたすらミンチ!!(大量にまとめて作るからめんどくさい)




ここでマグロの筋野郎が器具に詰まったりしてもっとめんどくさい‥(´・ω・*)



ミンチになったらそのミンチを掻き分けてください。

ミンチしそこなったでっかい筋をとらねばなりません。(これは好みですがほとんどの方は多分嫌でしょう?)




ちなみにこの作業、するかしないかは作った人によります。

筋を取らずにそのまま次の作業に移る人もいる訳で・・・・




あなたがネギトロを食べようとした時、ネタに白い皮のようなカケラを発見したらば

それはかなりの確率で筋野郎だと思われます。(怠けやがって!と怒っちゃやーよ)




では次へ参りましょう。

マーガリンみたいな魚の油(適量)を入れてこねる。

そんなもんねーよって方はぜひマヨネーズを代用してください。

主任いわく、味変わらないらしいので(でも店のはちゃんと魚の油☆)

ただマヨバージョンは次の日まで持ち越すと変な味になるらしいので要注意!! その日に食べきりましょう。





では、心を込めて混ぜてください。全体がちゃんと混ざってトロ(白)っぽくなったら出来上がり。

ねぎをかけてご賞味くださいね。




お腹痛くなっても責任はとれませんから自己責任でよろしくです。



 

SEO [PR] おまとめローン 冷え性対策 坂本龍馬 動画掲示板 レンタルサーバー SEO