Secret

Case 3 

 

職権乱用



うちの会社のお仕事の一つ

「あるお役所に書類を提出、問題無しとチェックしてもらいお役所より許可を頂く」

で ございます。



もちろん全てが順調に行くわけでもなく、問題があるとみなされ不許可になったり、

後から申請したものが先に許可されたり(これは仕方ない)、許可された書類に

お役所によるミスがあったり(しかしそれがなぜかうちの会社のせいと処理される事も・・・)





ある時とっても急いでいた案件がありました。

申請し、だいぶたったものの許可はまだ。



お役所も大変でしょうがこちらも仕事。 急いで欲しいんです

普通 お役所に電話して進捗状況を聞くんだと思うのですが、聞いてびっくり!

なんとお役所の重役(50代)に直接携帯へ電話して聞いちゃうのです!!



なんで直通なの? 普通そうなの? なんて私も最初思ったんだけど違う!

それは重役が、いつも書類を出しにいくうちの副社長(40代後半でかわいらしい)に

惚れているから!!(だと私は勝手に思っている)



時々食事に誘われたりするらしいのですが

あまり邪険にもできずたまに食事に行く事もあるそう(嫌々)



チビ、ハゲ・・・しかもそんな彼の頭はちょっとウェッティ・・・

ちょっと私は勘弁!!ってタイプですが、それはもちろん副社長も同じ。

でもすごく嫌だけど、そこまで気にならないらしい。 謎・・・(きっとあしらうの上手いから)



あ、話がそれた・・・



進捗状況を聞くと

「書類に問題はないけど、まだ少しかかる」

「でももう申請してだいぶ経ってますし、こちらも困るんです。 来週中には許可出ますか?」

食い下がる副社長




「・・・じゃあ 一緒に京都に旅行に行ってくれたら・・・」




はぁ!? 何言ってんだチビハゲ( ゚Д゚)!!




そう言われた副社長は社長に報告

当の副社長は意外にもあっけらかんとしていて



「でも、旅行となると一緒にいる時間が長いでしょ〜 あははっ。

 
ちょっとお茶〜くらいならいいけど、一日中とか長い時間あの人と一緒にいるって

 いうのはちょっとキツ
「行ってきて下さい!!」・・イんだけど・・・」



社長キツッ( ̄□ ̄;)!!



結局説得された副社長はチビハゲと日帰りで京都へ行き、無事許可をもらったのでした。

めでたし めでたし。



これでいいのかお役所・・・


(あ、でも問題があるとみなされたら問答無用でダメって言われるし、

 
もちろん全てのお役所がこんな訳ではない ですよ!←ここ大事ね☆
 
 たまたま一度そんな事があったんですよ・・・)




 

SEO [PR] おまとめローン 冷え性対策 坂本龍馬 動画掲示板 レンタルサーバー SEO