Diary

November 2oo5 

 

聞け!  2005 11/7




先週久しぶりに駅前ウロウロしちゃったら、キャッチに捕まりました。

だから一人で駅前とか行くのイヤなんだよ。






「ねぇ、ちょっといい? 私(ゆえの事らしい)ジュエリーとか興味ある?」





興味ねぇな。

でも別に急いでないから超珍しく、少し話を聞いたんですよ。 いい人だな私も(ウソ)

(いつもなら無視か、しつこかったら睨む)






25歳くらいのその男は

大阪の×××でオーダーメイドのジュエリーのデザインをしているのだが、店が年配の人ばかりなので、

月に一度ほど、若いお客さんを誘う為に出張で遠方へ出かけるそうだ。

主婦でも学生でもなく、独身の社会人がターゲットのよう(最初に念を押して聞かれた。)、なんか怪しくない?






「いきなりこんなとこで声かけて、デザイナーしてるとか怪しい思われると思うねんけど〜、ごめんね。

 怪しくないってのを証明するのに、ここに来てください!って名刺とか渡せたらええねんけどないんよ。」



などと意味の分からないことをしゃべくる男。 ちょこっとだけ話は聞いたけどやっぱり興味は無いので、

印象は悪くなかったけど3分で断った。

てかジュエリー頼みにわざわざ大阪の×××なんて行かねぇよ。






そしてショッピングを楽しみ、一通りお店を回ったので今度は来た道を戻ったんです。






「すいません。 ちょっといいですか?(関西調)」

と、30手前くらいのケバい女。





道を聞かれるのかな?とはじめ思った。 (切符売り場の近くだったので)







「ジュエリーとか興味ある?」





またか(*´Д`)






「私ねぇ、大阪の×××のジュエリーショップでデザイナーしてんねんけど〜」

と、さっきの男と同じ。





「あ〜、もうさっきそこで男の人に会いまし・・・
「うん! そう、その人も私と一緒に来てんねんけど〜」





イヤ、そうじゃなくて・・・

私がそれを知ってるって事はもう話聞いたって事じゃん。 もうよくね?

話聞いたかとか確認すべきでは?







こちらがポカーンとしてると一方的にしゃべりだす女。

先ほどの男と全く同じ内容(マニュアルだったんだな)に加え、この女は人の話を聞かずにせっせと

店の話をしまくる。







話聞く気にもなれないね。




「イヤ、だからもうそこで男の人から聞いたんで・・・「うん! その人も一緒に来てるんよ〜」




おめぇバカか。

人の話を聞け、つか気付け! 話聞いてるって事はどういう事かってのをよ。











やはり”ちょっとヒマだし”と思って立ち止まるものではない、と思い直し

「興味ないんで」(低音)

と言い捨て、さっさとその場を去った。










しゃべるのも大事だけど、人の話も聞かないといい女にはなれない、と思う。

(男とか女とか以前の問題か)

 

SEO [PR] おまとめローン 冷え性対策 坂本龍馬 動画掲示板 レンタルサーバー SEO